バイアグラの使用される際の流れをご説明します。

バイアグラの使用法

バイアグラを処方されたら、薬の作用や現れ方、効果的に用いる為の注意などをしっかり覚えておきましょう。
安全のための決まりも必ず守って下さい。

 

性行為の1時間ほど前に飲んでおく
バイアグラは性行為を行う1時間前に服用するのが基本となっています。
ただし、これはあくまで目安で、薬の効果が現れるまでの時間には個人差があります。
飲んで30分で効果が現れる人もいれば、1時間以上かかる人もいます。
何回か試しているうちに、自分の最適のタイミングがわかってくるでしょう。
注意したいのは、バイアグラを飲んでも、ただ待っているだけでは勃起は起こらないということです。
バイアグラを服用しても、ペニスが勃起するのは性的な興奮があったときだけ。
パートナーと一緒に性的興奮を高めていくことも大切です。

 

食事の直後に飲むと効果が現れるまで時間が掛かる
バイアグラの服用に関しては、食後、食間、食前などの指示はなく、何時飲んでも良いことにはなっていますが、一番効果的なのは空腹時のバイアグラ服用です。
食事のすぐ後に服用すると、吸収されるのに時間がかかるため、効果が現れるのがやや遅くなることがあります。
特に脂っぽい食事を取った時や、食べすぎてしまった時には、そのような傾向があるので、バイアグラを飲むタイミングを調整した方がよいでしょう。
こういった点は、何回か経験していくうちに、調整出来るようになってきます。

 

バイアグラは水かぬるま湯で飲むのが基本です。
水なしで飲んでしまう人がいますが、よくありません。
バイアグラは水分と一緒に胃で溶けるように作られています。
水なしで服用する事で、胃の中で溶けにくくなってしまい、効果が効きづらくなってしまうのです。
お茶、牛乳、ジュースなどで飲むこともあまりお勧め出来ません。
お酒などで飲むことも少量のアルコールであれば問題ありませんが、内服薬は一般的に水で最もよくとけて本来の効果を発揮するように作られているため、最大限バイアグラの効果を引き出すには水かぬるま湯で服用する事をお勧め致します。

 

効果が不十分と思っても自分で増量してはいけません。
バイアグラを飲んだが効果がなかった、という事は十分にありえます。
この薬のEDに対する有効率は約70%あるので、残りの約30%の方には十分な効果が得られません。
また、服用した後に性的興奮が足りなければ、例え薬を飲んでも勃起が起こらない事があります。
このような時に、なんとか勃起させようと、もう1錠追加して飲んだり、次回に2倍量を飲んだりしてはいけません。
薬を勝手に増量することで、副作用のリスクが大きくなってしまうからです。
服用したけれども効果がなかったという場合には、必ず処方した医師に相談して下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ